HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > 数式と関数関連のテクニック

数式と関数関連のテクニック|即効テクニック

Excel一般機能:数式と関数関連のテクニック

即効テクニックでは、随時テクニックの追加・見直しを行っております。
更新コンテンツは、即効テクニックトップページでご確認ください。 ⇒ 即効テクニック トップページ

数式と関数関連のテクニック
0(ゼロ)のデータを無視して平均を求める 
指定した範囲内の整数をランダムに抽出する(RANDBETWEEN関数) 
文字列内の半角数字を全角数字に変換する(JIS関数) 
文字列の時刻をシリアル値に変換する(TIMEVALUE関数) 
指定期間の年月数を求め○年○ヶ月と表示する 
文字列の日付をシリアル値に変換する 
文字列内の全角数字を半角数字に変換する(ASC関数) 
生年月日から年齢を計算する 
指定した文字列が含まれるかどうかを判断する 
IF関数で複数条件を指定する“IF関数のネスト(入れ子)” 
VLOOKUP関数で#N/Aエラーを表示させない方法(IFERROR関数など) 
一行おきに合計する 
数値を切り上げ/切り捨てする(ROUNDUP関数/ROUNDDOWN関数) 
数値を四捨五入する(ROUND関数) 
1ヶ月後の日付を求める(EDATE関数) 
関数を使用して行と列を入れ替える(TRANSPOSE関数) 
数値を任意の単位で「切り捨て」「切り上げ」する(FLOOR関数/CEILING関数) 
入力されている値を1000で割る 〜 [形式を選択して貼り付け]の便利な活用方法 
表示されている値で計算を実行する 
数式の参照元を簡単に変更する 
ステータスバーに合計以外のデータを表示する 
小数点以下の桁数を含む数値を効率よく入力する 
指定した範囲の順序を決める(RANK関数) 
数式の絶対参照と相対参照を簡単に切り替える 
選択したセルにふりがなを表示させる(PHONETIC関数) 
表示形式の設定で日付を全角で表示する 
小文字を大文字に変換する(UPPER関数) 
英単語の先頭文字を大文字に変換する(PROPER関数) 
マイナスの数値を0(ゼロ)にする 
十進数で出された度数から分数と度数を求める 
数値を漢数字の文字列に変換する関数(NUMBERSTRING関数・TEXT関数) 
電卓のように計算をする
演算子を使って数値を累乗した値(べき乗)を求める
複数の条件に合うセルの合計を求める
現在の操作環境についての情報を取得する
計算方法を変更する
分数や平方根を入力する
データに順位番号を付ける
関数式に範囲名を使用する
連番を自動的に振るには?
時刻を15分単位,0.25単位で表示したい。
条件付合計式のコピーができない
条件にあったセルの合計を求める
数式でセル参照を固定する
条件に合うデータの平均値を求める
十進数で出された度数から分数と度数を求める
数式バー上で計算すると#VALUE!が返される
日付から曜日を計算する
長い数式において改行を行い、見やすく入力する
ハイパーリンクを関数で作成する
ページ移動 1, 2  次へ