HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > グラフ関連のテクニック > 棒グラフの太さやドーナツグラフの穴の大きさを変更する

棒グラフの太さやドーナツグラフの穴の大きさを変更する|Excel 一般

グラフ関連のテクニック

棒グラフの太さやドーナツグラフの穴の大きさを変更する

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010/2013)

●概要●

グラフを作成した後にグラフタイトルを追加したり目盛感覚を変更したりとさまざまな編集が可能ですが、棒グラフの太さやドーナツグラフの中心の穴の大きさを調整することもできます。

●詳細●

  1. グラフを選択する。
  2. <Excel2003以前のバージョン>
    [グラフ]ツールバーの[グラフオブジェクト]ドロップダウンリストから[系列]を選択し、[データ系列の書式設定]ボタンをクリックする。
    <Excel2007/2010/2013バージョン>
    データ系列(この場合は棒グラフの棒)上で右クリックし、[データ要素の書式設定]ボタンをクリックする。
  3. [データ要素(系列)の書式設定]ダイアログボックスの[系列のオプション]をクリックする。
    <Excel2007/2010バージョン>

    <Excel2013バージョン>
  4. グラフの種類に応じて変更できる項目が表示されるので、各項目を変更する。

例として、棒グラフの幅を太くするには[要素の間隔]の値を小さくし、円グラフの穴の大きさを小さくするには[ドーナツの穴の大きさ]の値を小さくします。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
棒グラフの太さやドーナツグラフの穴の大きさを変更する