HOME > 即効テクニック > AccessVBA > コントロール > 画面の再描画をオン/オフにする

即効テクニック

コントロール

画面の再描画をオン/オフにする

(Access 2000/2002/2003)
●概要●
構文  expression.Echo(EchoOn, bstrStatusBarText)

設定項目     内容
expression    Applicationオブジェクト[省略可能]
EchoOn      画面の再描画のオン/オフを指定[省略不可]
bstrStatusBarText ステータスバーに表示するテキストを文字列式で指定
         [省略可能]

構文 expression.Echo(EchoOn, StatusBarText)

設定項目     内容
expression    DoCmdオブジェクト[省略不可]
EchoOn      画面の再描画のオン/オフを指定[省略不可]
StatusBarText   ステータスバーに表示するテキストを文字列式で指定[省略可能]

コードの実行中に、画面の更新を反映させたくない場合に使用します。引数にFalseを指定すると、画面の更新を行わずにコードを実行できます。Access起動時の値はTrueです。引数に指定した文字列は、再描画のオン/オフが切り替わったときAccessの画面左下隅のステータスバーに表示されます。たとえば、画面の再描画がオフの間、ステータスバーに、「コードの実行中」と表示させることができます。

●サンプル●
Sub EchoOffSample()
    '画面の再描画をオフにする
    Echo False, "EchoSample実行中" 
    '[売上テーブル]を開く
    DoCmd.OpenTable "売上テーブル", acViewNormal, acEdit
    '開いたテーブルを最小化する
    DoCmd.Minimize 
    MsgBox "[売上テーブル]を開いて、最小化しました", vbOKOnly
    '画面の再描画をオンにする
    Echo True 
    'Access95との互換性を保つ場合はこちらを記述
    'DoCmd.Echo True
End Sub