HOME > 即効テクニック > Access一般機能 > クエリ・SQL > パラメータクエリを作成する

即効テクニック

クエリ・SQL

パラメータクエリを作成する

(Access 2000)
パラメータクエリとは、レコードの抽出条件や、フィールドに挿入する値などのデータを入力するダイアログボックスを表示するクエリです。事前に定義された1つまたは複数のダイアログボックスが表示され、そこにパラメータ値(抽出条件)を入力することができます。
パラメータクエリの作成方法は次のとおりです。

(1)選択クエリまたはクロス集計クエリを作成します。

(2)クエリをクエリのデザインビューで開いて、フィールドを、フィールドリストからクエリのデザイングリッドにドラッグします。

(3)パラメータとして使用する各フィールドの[抽出条件]セルに、パラメータとして表示するテキストを入力します。テキストは角かっこ([])で囲んでください。このテキストは、クエリを実行すると表示されます。テキストにフィールド名を含めることはできますが、フィールド名だけを使用することはできません。

抽出条件を設定

(4)日付を表示するフィールドの場合は、「開始日を入力してください : 」と「終了日を入力してください : 」というテキストを表示して値の範囲を指定できます。
[抽出条件]セルに、「Between [開始日を入力してください : ] And [終了日を入力してください : ]」と入力します。 

(5)クエリの結果を確認するには、ツールバーの (ビュー)をクリックし、パラメータの値を入力します。クエリのデザインビューに切り替えるには、もう一度ツールバーにある (ビュー)をクリックします。 

パラメータの入力ダイアログボックス
aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
パラメータクエリを作成する 」を動画でチェック