HOME > モーグ学習室 > 仕事に役立つ Excel 関数 > 第4回 データベース関数を活用!リストから条件にあうデータを集計 1/4

第4回 データベース関数を活用!リストから条件にあうデータを集計 1/4

第4回 データベース関数を活用| 1/4  2/4  3/4  4/4 

第4回 データベース関数を活用!リストから条件にあうデータを集計しよう

Excelでリストを集計する・・というと、『ピボットテーブル』を思い浮かべる方が多いですが、実は『データベース関数』と呼ばれる便利な関数が用意されています。
今回はデータベース関数を使用して、リストから条件にあうデータを集計する方法をご紹介していきます。

データベース関数にはSUM関数、AVERAGE関数などの集計関数に「D」が付いた『DSUM関数』、『DAVERAGE関数』などがあります。

《主なデータベース関数》

  • DSUM関数・・・条件に合うデータの合計
  • DAVERAGE関数・・・条件に合うデータの平均
  • DCOUNT(DCOUNTA)関数・・・条件に合うデータの個数
  • DMAX(DMIN)関数・・・条件に合うデータの最大値(最小値)

データベース関数で指定する条件にちょっとしたテクニックを活用すれば、複雑な条件も簡単に設定できます。

▼ 指定した条件で訪問数の合計を求める
指定した条件で訪問数の合計を求める

次のページから解説するExcelブックをダウンロードできます。
本文中、サンプルデータに入力する数値や数式は、カギカッコで囲まれて表示されます。

◎サンプルデータ (zipファイル 5KB)  >>ダウンロード

第4回 データベース関数を活用| 1/4  2/4  3/4  4/4