HOME > モーグ学習室 > Excel 基礎 > 第8回 データベース機能を使う > Lesson59:特定のデータを検索/置換する

Lesson59:特定のデータを検索/置換する

特定のデータを検索/置換する

ワークシートの中からある特定のデータだけを調べたいときには、検索機能を使用すると便利です。また、検索したデータを他のデータに置き換えたい時には、置換機能を利用します。

特定のデータを検索する

検索機能は、アクティブセルから順に検索されます。また、特定のセル範囲内を検索したい場合は、セル範囲をドラッグで選択してから検索を実行します。

1. 検索を開始するセルを選択し、[ホーム]タブから[検索と選択]ボタンをクリックし、[検索(F)]をクリックします。

▼ [検索]ダイアログボックスを表示する
[検索]ダイアログボックスを表示する

2. [検索]ダイアログボックスが表示されたら、[検索する文字列(N)]に検索したいデータを入力し、[次を検索(F)]ボタンをクリックします。[オプション]ボタンを押して詳細項目を開くと、検索方向(行または列)、大文字小文字や半角全角の区別をするかなどを指定して、検索できます。

▼ [検索]ダイアログボックス
[検索]ダイアログボックス

3. [次を検索(F)]ボタンをクリックし続けることによって、該当するデータを順に表示します。

検索機能を実行するショートカットキーは、[Ctrl]+[F]キーです。

データを置換える

検索で抽出したデータを他のデータに置き換えるには、置換機能を使用します。検索をしながら、置き換えるべきデータをひとつひとつ確認して、置換できます。[検索と置換]ダイアログボックスを表示する方法は、[ホーム]タブから[検索と選択]ボタンをクリックし、[置換(R)]を選択します。 ここでは、「CD-ROM」を「CD-RW」に置換します。

1. [検索と置換]ダイアログボックスの[置換(P)]タブをクリックします。

▼ [検索と置換]ダイアログボックスから置換えを行う
[検索と置換]ダイアログボックスから置換えを行う

2. [検索する文字列(N)]と[置換後の文字列(E)]を入力して[検索方向(S)]を指定します。

3. 検索したデータをひとつだけ置き換える場合には[置換(R)]ボタン、ワークシートまたは選択範囲中のすべてのデータを置き換える場合には、[すべて置換(A)]ボタンをクリックします。

4. 指定したデータに置き換えられます。

▼ 指定したデータに置き換えられたデータ
指定したデータに置き換えられたデータ

置換機能を実行するショートカットキーは、[Ctrl]+[H]キーです。

[検索する文字列(H)]に「 」(空白)、[検索後の文字列(E)]に何も指定しないで、[すべて置換]をクリックすると、データ内の不要な空白(スペース)をすべて削除できます。

<< 前のレッスン