HOME > モーグ学習室 > Excel 基礎 > 第2回 データ入力とファイル操作 > Lesson19:保存されているブックを開く

Lesson19:保存されているブックを開く

保存されているブックを開く

Excelで作成したファイルを「ブック」と呼びます。保存したブックは、[ファイル]タブから[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示させ、ブックを指定して開きます。また最近開いたブックであれば、[ファイル]タブの[最近使ったブック]から開くこともできます。この他に、クイックアクセスツールバーに[開く]ボタンを設定して開くという方法もあります。ここでは、[ファイル]タブを利用する方法を解説します。

[ファイルを開く]ダイアログボックスから開く

@ [ファイル]タブをクリックします。
[ファイル]タブをクリックします。
A[開く]をクリックします。
[開く]をクリックします。
B [コンピューター]をクリックします。
[コンピューター]をクリックします。
C [現在のフォルダー][最近使用したフォルダー]から任意のフォルダをクリック、または[参照]をクリックします。
 [現在のフォルダー][最近使用したフォルダー]から任意のフォルダをクリック、または[参照]をクリックします。
D [ファイルを開く]ダイアログボックスが表示されます。
 [ファイルを開く]ダイアログボックスが表示されます。
E 開きたいブックをダブルクリックするか、ブックをクリックした後に[開く(O)]ボタンをクリックします。
開きたいブックをダブルクリックするか、ブックをクリックした後に[開く(O)]ボタンをクリックします。

F 選択したブックが開きます。

[最近使用したファイルの一覧]から開く

Excel 2013では、最近開いたブックを [最近使ったブック]から選択して開くことができます。

@[ファイル]タブをクリックします。
@[ファイル]タブをクリックします。
A[開く]をクリックします。
[開く]をクリックします。

B[最近使ったブック]が表示されるので、その中から開きたいブックをクリックします。

<< 前のレッスン    次のレッスン >>