Word (一般機能)

Wordの一般機能に関するフォーラムです。
  • 掲示板への投稿には会員登録(無料)が必要です。会員登録がまだの方はこちら
  • 掲示板ご利用上のお願い」に反するご記入はご遠慮ください。
  • Q&A掲示板の使い方はこちらをご覧ください
トピックに返信
質問

 
(指定なし : Word 2010)
ページフッターのページ番号付け、セクションを分けたのに
投稿日時: 18/09/04 16:16:59
投稿者: もののけ

お久しぶりです。よろしくお願いします。
 
ページフッターにページ番号をつけます。
最初の数ページには別系統の番号をつけるため、別セクションにしました。
(ページレイアウトタブ⇒ セクション区切りで)
2番目のセクションに、 X/Y 形式のページ番号を振りたい。
Xは当該ページ数、Yはそのセクション内の全ページ数 のつもりです。
フッターセクション2 のフッターに X/Y の形式のページ番号をふりましたが、
Yがセクション2に加え、セクション1のページ数も加算されていることに
気づきました。
ヘッダー/フッターツールリボンのデザインタブの 「前と同じヘッダー/フッター」
ランプはオフにしました。
それでもYにはセクション1のページ数も加算されるようです。
これは何故で、防ぐ対策は何でしょうか?
よろしくお願いします。
 

回答
投稿日時: 18/09/05 15:16:12
投稿者: sk

引用:
2番目のセクションに、 X/Y 形式のページ番号を振りたい。
Xは当該ページ数、Yはそのセクション内の全ページ数 のつもりです。

1. 任意のセクションのフッターにカーソルを移動させる。
 
2. [挿入]タブ -> [クイックパーツ] -> [フィールド]をクリックする。
 
3. [フィールドの名前]ボックスから「 SectionPages 」を選択して
   [OK]ボタンをクリックする。
 
引用:
フッターセクション2 のフッターに X/Y の形式のページ番号をふりましたが、
Yがセクション2に加え、セクション1のページ数も加算されていることに
気づきました。

引用:
これは何故

SectionPages(セクション内のページ数)ではなく
NumPages(文書のページ数)というフィールドコードが
挿入されているからでしょう。

投稿日時: 18/09/05 16:20:24
投稿者: もののけ

SKさま
 
回答ありがとうございます。
でも、上手くいきませんでした。
ご指摘どおりやりますと、
ページ番号が、  2 1/3 のようになりました。 
つまり Sectionpages X/Y ですね。2つ目のセクションのページ数は2です。
ここで、3はセクション1のページ数1 も加わった数ですね。
 
>SectionPages(セクション内のページ数)ではなく
NumPages(文書のページ数)というフィールドコードが
挿入されているからでしょう。
⇒ そのとおりのようですね。
ちなみに altキー+F9 でフィールドコードを表示してみると、
確かに3の部分にnumpages となっていました。
ここを、Sectionpagesに変えたら 上手くいきました。
 
でも、フィールドコードなどを意識させたくないのですよ。
増してやSectionpagesなどに書き換えることはさせたくない。
パソコン教室でやるので、受講生には。
 
さて、再度教えてください。
 

回答
投稿日時: 18/09/05 18:26:45
投稿者: sk

引用:
ページ番号が、  2 1/ のようになりました。 
つまり Sectionpages X/ ですね。2つ目のセクションのページ数は2です。
ここで、3はセクション1のページ数1 も加わった数ですね。

既に挿入されたフィールド( NumPages )が勝手に消えたりはしませんので、
それは自分で削除するしかないです。
 
引用:
でも、フィールドコードなどを意識させたくないのですよ。
増してやSectionpagesなどに書き換えることはさせたくない。
パソコン教室でやるので、受講生には。

趣旨は理解出来ますが、現実的に無理でしょう。
 
そもそもヘッダー/フッターツールによる「 X/Y ページ形式」での
ページ番号の挿入操作は、実質的には
「フィールドコード Page の挿入」(X)
「テキスト "/" の挿入」
「フィールドコード NumPages の挿入」(Y)
という一連の操作を(フィールドコードを意識することなく)
簡単に実現するためにあらかじめ組み込まれた
文書パーツ(クイックパーツ)を呼び出しているのと同じです。
 
そして「 NumPages ではなく SectionPages を Y とする形式」に
当たる文書パーツは、ビルトインのパーツには含まれていません。
 
よって、SectionPages の挿入に関しては前述のような方法を用いるか、
「 SectionPages を含む文書パーツ」を自分で作成して、
任意のギャラリーから呼び出せるようにするしかありません。
(そして後者のパーツを作る過程で、必ず前者の操作が発生することになる)
 
引用:
ちなみに altキー+F9 でフィールドコードを表示してみると、
確かに3の部分にnumpages となっていました。
ここを、Sectionpagesに変えたら 上手くいきました。

いずれにせよ、フィールドコードを直接書き換えるようなことまでは
しなくてもよいと思います。

投稿日時: 18/09/07 14:16:49
投稿者: もののけ

>ちなみに altキー+F9 でフィールドコードを表示してみると、
 確かに3の部分にnumpages となっていました。
ここを、Sectionpagesに変えたら 上手くいきました。
 
⇒ 昨日パソコン教室があり、これで教えてきました。
つまりフィールドコードを直接書き換えさせたのでした。
 
だから、
>いずれにせよ、フィールドコードを直接書き換えるようなことまでは
 しなくてもよいと思います。
⇒ この意味がよく分からなかったです。
 
X/Y形式のページ番号で、
YがNUMPAGESにしているのはバグに近いのじゃないかな?
SectionPagesにすべきですよね。

回答
投稿日時: 18/09/07 15:49:18
投稿者: sk

引用:
>いずれにせよ、フィールドコードを直接書き換えるようなことまでは
 しなくてもよいと思います。
⇒ この意味がよく分からなかったです。

・フッターが空ならば、フッターの任意の位置にカーソルを移動させてから
 [挿入]タブ -> [クイックパーツ] -> [フィールド]をクリックして
 [フィールド]ボックスを開き、SectionPages フィールドを挿入すればよい。
 
・既にフッター内に NumPages フィールドが挿入されているなら、
 そのフィールドを右クリックしてポップアップメニューを呼び出し、
 [フィールドの編集]をクリックして[フィールド]ボックスを開き、
 [フィールドの名前]リストから SectionPages を選び直せばよい。
 (もしくは NumPages フィールドを削除してから、
 SectionPages フィールドを挿入すればよい)
 
つまり「フィールドコードそのものを表示させて
キーボード入力で直接コードを書き換える」のではなく、
「[フィールド]ボックスを表示させ、[フィールドの名前]リストから
任意のフィールドを選択させる」方がエンドユーザー向きの
操作ではないのか、ということ。
 
引用:
altキー+F9 でフィールドコードを表示

この操作にしても、「フッター内の NumPages フィールドを
右クリックして[フィールドコードの表示/非表示]を選ぶ」という
代替手段があったはず。
(勿論、そのショートカットキーを知っておくに越したことはない)
 
引用:
X/Y形式のページ番号で、
YがNUMPAGESにしているのはバグに近いのじゃないかな?
SectionPagesにすべきですよね。

一般的な使用頻度と汎用性で言えば
明らかに NumPages の方が上でしょう。
 
SectionPages は「セクションが 2 つ以上ある文書」で使ってこそ
意味があるフィールドコードであり、セクションを区切らない文書の
ページ数を表示させたいならば、NumPages で事足ります。
(仮にセクションが 2 つ以上に区切られていたとしても、
「文書全体のページ数を表示させたい」というニーズまで
損なわれるわけではありません
 
そういった文書(表紙/本文でセクションを区切っているケース、
複数の異なる文書を 1 つのファイルにまとめて管理しようとするケース、
1 レコード当たりのページ数が 2 ページ以上になる差込印刷など)を
作成するような仕事に就いているユーザーはともかくとして、
1 〜 数ページ程度の文書を作成するのに、わざわざセクションを
区切らなければならないようなケースがそれほど頻繁にあるとは
思えません。
 
「 SectionPages を含む文書パーツがあってもよい」とは思いますが、
「NUMPAGESにしているのはバグに近い」というご意見には賛同致しかねます。

投稿日時: 18/09/07 16:44:29
投稿者: もののけ

なるほど、sectionpagesに書き換える方法が
よくわかりました。ありがとうございました。
右クリック フィールドコードの表示/非表示、フィールドの編集ですか・・・。
 
ところで、
セクションが1つの文書では、Sectionpages=numpages でしょうから、
Sectionpagesにしても一般性は損なわれないと思います。
むしろ、複数セクション文書では、当該セクションでのX/Y形式の場合、
Yはセクション内のページ数であるべきなので、
書き換えが必要になります。
だから、こっちの方が優れているとは思われませんか?
見解の相違かな?

回答
投稿日時: 18/09/07 18:56:38
投稿者: sk

引用:
右クリック フィールドコードの表示/非表示、フィールドの編集ですか・・・。

[フィールドの編集]をクリックする際は、ページ数表示のままでも
(そのフィールドコードが表示されていなくても、どちらでも)
よいでしょう。ややクリックしにくいかも知れませんが。
 
引用:
むしろ、複数セクション文書では、当該セクションでのX/Y形式の場合
Yはセクション内のページ数であるべきなので

NumPages と SectionPages のどちらを表示させるべきかは
個々の文書の性質、言い換えれば「セクションを区切る理由」
によります。
 
既に申し上げたように、セクションを区切っていても
「文書全体のページ数を表示させたい」という場合はあるでしょうし、
そちら側の立場に立つなら「 Y は NumPages とすべき」
という意見だって通りかねません。
 
結局はユーザーそれぞれの目的なり使い方なりの問題であって、
一方が正しくて、もう一方が間違っているなんてことはないはずです。
 
引用:
(指定なし : Word 2010)

そもそも Word 2010 どころか、それ以前のバージョンから
ずっとこういう形が採られています。
(過去のバージョンでは「文書パーツ」ではなく「定型句」として)
 
恐らく(当時の)Word の開発チームは
「 SectionPages よりも NumPages の方が使用頻度が高くて必要性がある
( SectionPages はそれほど使われない)」と客観的に判断した末に
SectionPages を含む文書パーツ(定型句)をテンプレートに
含めなかったのでしょう。
 
個人的な雑感としては、「 Page / NumPages 」形式と
「 Page / SectionPages 」形式の両方をビルトインの
文書パーツとして組み込んでおいて、使いたい方を選択出来るように
しておいた方が、素人には易しいではないかとは思います。
(どちらか一方でなければいけない、なんてことはない)
 
逆に Word の機能を骨の髄までしゃぶり尽くそうとするならば、
当然フィールドコードの存在を避けて通ることは出来ないでしょう。
 
あとはまあ、どういったユーザーを対象に Word を教えていて、
どこまでの範囲の機能/スキルの習熟を目標に据えるかの問題ですね。

トピックに返信