Word (一般機能)

Wordの一般機能に関するフォーラムです。
  • 掲示板への投稿には会員登録(無料)が必要です。会員登録がまだの方はこちら
  • 掲示板ご利用上のお願い」に反するご記入はご遠慮ください。
  • Q&A掲示板の使い方はこちらをご覧ください
トピックに返信
質問

 
(Windows 7 Professional : Word 2013)
アウトラインレベル
投稿日時: 18/07/22 11:38:09
投稿者: myu

スタイルで見出し2まで設定をし、アウトライン→新しいアウトラインの定義のダイアログボックスのオプションで、番号書式とインデント等を設定しています。例えば、以下のようになってしまいます。
1 ○○
 (1)○○
 (2)○○
2 ○○
 (3)○○
2○○の次を(3)をまた(1)から自動的に開始したいのですが、どのようにすればよいでしょうか。
よろしくお願いします。

回答
投稿日時: 18/07/24 16:06:50
投稿者: sk

引用:
スタイルで見出し2まで設定をし、アウトライン→新しいアウトラインの定義の
ダイアログボックスのオプションで、番号書式とインデント等を設定しています。
例えば、以下のようになってしまいます。
1 ○○
 (1)○○
 (2)○○
2 ○○
 (3)○○

レベル 2 の[リストを開始するレベルを指定する]プロパティが
オフになっていないでしょうか。

投稿日時: 18/07/24 19:10:06
投稿者: myu

ありがとうございます。
[リストを開始するレベルを指定する]プロパティをオンもオフも両方試してみました。
オンにするときは、見出し2での設定は「レベル1」に、
見出し3があるときは「レベル2」でしてみましたが、やはり次の番号が出てしまいました。
右クリックで新しく番号を再開させるとできるのですが、
その方法ではなく、振りなおさずにできる方法が知りたいです。
よろしくお願いいたします。

回答
投稿日時: 18/07/25 11:13:46
投稿者: んなっと

途中の段落を選択して開始番号を変更したりすると、その設定が優先されてしまいますよね。
全体のアウトラインのルールをいったんリセットして統一する必要があるかもしれません。
 
 Ctrl+A同時押し(文書全体選択)
→アウトライン
新しいアウトラインの定義
→変更するレベルをクリックしてください
 1 をクリック
  レベルと対応付ける見出しスタイル 見出し1
  開始番号 1
 2 をクリック
  レベルと対応付ける見出しスタイル 見出し2
  開始番号 1
  リストを開始するレベルを指定する レベル1
 3 をクリック
  レベルと対応付ける見出しスタイル 見出し3
  開始番号 1
  リストを開始するレベルを指定する レベル2
 と上から順にチェックして
→OK

回答
投稿日時: 18/07/25 11:37:02
投稿者: sk

引用:
オンにするときは、見出し2での設定は「レベル1」に、
見出し3があるときは「レベル2」でしてみましたが、
やはり次の番号が出てしまいました。

例えば「(3)」となっているテキスト(行頭番号)をクリックしてみて、
「(1)」と「(2)」と共にグレーアウトするかどうかをご確認下さい。
 
もし「(3)」だけがグレーアウトするのであれば、
恐らくその段落とそれ以外の「見出し2」の段落には
それぞれ異なるアウトライン定義(あるいはリストスタイル)が
適用されていると思われます。

回答
投稿日時: 18/07/25 13:55:52
投稿者: んなっと

「リセット→再設定」の別の方法。
 
 Ctrl+A同時押し
→アウトライン
→いったんほかのアウトラインリストを適用
→再度アウトライン
→希望するリストを適用

トピックに返信