Excel (一般機能)

Excelの一般機能に関するフォーラムです。
  • 解決済みのトピックにはコメントできません。
このトピックは解決済みです。
質問

 
(Windows 10 Home : Excel 2016)
生徒が受験したテストの結果を表示させる方法
投稿日時: 18/05/30 19:30:00
投稿者: 50tenarai

生徒が受験したテストの結果を表示させる方法を教えてください。
生徒は、e-ラーニングで複数科目のテストを受験します。
受験していない生徒または受験しても不合格の生徒が一覧でわかるデータを作成したいと考えています。
 
1つのエクセルファイルに、生徒名簿シート、テストA・B・Cのシート、計4つのシートがあります。
「生徒名簿」シート(B列2〜D列5)に、テストA〜Cのシートに記載されたテスト結果を表示させたいと考えています。
例えば、「生徒名簿」シートB列2には「合格」、B列3には「不合格」と表示させる。
また、受験していない生徒の「テスト結果」欄は、空欄としたい。例えば、田中一郎は「テストA」を受験していないので、「生徒名簿」シートB列4は、空欄とする。
 
 
●「生徒名簿」シート
 
    A    B      C       D   
1  氏名  テストA結果 テストB結果  テストC結果
 
2 山田太郎  
 
3 鈴木花子
 
4 田中一郎
 
5 佐藤久美
 
 
●「テストA」シート
 
    A    B    C       
1  氏名   点数  結果
 
2 山田太郎  81   合格
 
3 鈴木花子  63   不合格
 
4 佐藤久美  15   不合格
 
(C列には、80点以上を「合格」、80点未満を「不合格」と表示させる関数を使用しています。)
 
 
●「テストB」「テストC」のシートも同じ形式で作成

回答
投稿日時: 18/05/31 07:38:52
投稿者: Suzu

VLOOKUP関数を調べるといいことがあると思いますよ。
 
あとは、IF関数と、ISERROR関数を使うかな。

回答
投稿日時: 18/05/31 09:59:59
投稿者: ゆーたん

VLOOKUP関数を使った数式はたぶん、生徒名簿のB2セルに、
 
=VLOOKUP($A2,テストA!$A:$C,3,FALSE)
 
下フィルコピー。というかんじです。(^_^;)
エラー処理はIFERROR関数もありますね。
 
※このブックをEXCELの勉強でなく実際に運用(?)するのなら、
ちょっと注意が必要だと私は思っています。
生徒名簿のA2セルの「山田太郎」の文字を、テストA〜Cから探すのですが、
このときテストA〜Cの「山田太郎」が「山田 太郎」などの違いがあったりしたら、
正しく結果を返しません。もしテストA〜Cの名前の列を、
「別の人間がそれぞれ手入力する」
「別々の場所から持ってくる」
というようなやり方だった場合、あぶないかんじが私はします。
…そんなにたいそうな話でなかった場合はすみません、無視して下さい。

投稿日時: 18/05/31 16:14:44
投稿者: 50tenarai

Suzu さん
ゆーたん さん
 
VLOOKUP関数、IF関数、ISERROR関数、IFERROR関数を調べてみます。
ありがとうございました。
 
 
ゆーたん さん
 
A列の氏名表示に関するアドバイスありがとうございます。
実際の運用時には「生徒個別番号」又は「生徒個別記号」を検索文字としようと思います。